職業訓練校_組み込み制御科の学習記録 その1 入校まで

はじめに
このコンテンツは旧ブログ
職業訓練校_組み込み制御科体験記
http://kumikomikunren.blog28.fc2.com/
を再構成、再編集したものとなります。
(旧ブログは削除済みです。)

2010年当時のある西日本地方の訓練校で職業訓練、組込み制御科の学習内容の記録です。
民間施設ではなく、独立行政法人の雇用能力開発機構の施設での学習です。
他の設備系(リフォームや配電、介護)などのように実習を伴うものとはとは明らかに一線を画した学習内容です。基本的にはプログラミングのイロハの学習ととそれを実機(実験用の基盤)に転送しての検証作業が主なものとなります。


広告


入学資格
入校基準については「雇用保険で残り期間が一定程度ある者」と考えればよいかと。
ただ、上記の資格が満たしていない場合でも、市によっては補助事業などで受講が可能とのこと。この辺りは職安が詳しく教えてくれるので意欲があれば一度尋ねてみるのが吉かと。実際に、職歴が無い方も何人か居たような記憶がありますし。

入校の動機
きちんとしたプログラミング言語の基礎を習いたい、というのが動機でしょうか。それまでもスクリプト系の言語はある程度はある程度、職場で習ったことがあったのですが、考え方も書き方も独自だったので、せっかくの機会を利用して、再学習をしようと考えました。
勤めていた会社を辞めたのが4月、学校の開始は9月からで、試験は8月下旬。
その間は雇用保険の「待機期間」ということでバイトもできないし、自然と読書とツーリングとドライブ三昧な毎日です。(苦笑)まあ、これはこれで楽しい期間でしたけど、今考えるとかなり贅沢な時間の過ごし方でしたね…。

後述:
正確にはバイトも可なのですが、1日4時間以内、かつ収入制限があるなど現実的は困難な条件があるのです…。
試験(書類選考、筆記試験、面接)
書類選考はかなり気合入れて書きました。PCで下書きをして内容を練ってから本紙に動機を書きました。結構自分の経歴の棚卸をしてPC関係の経歴を強調。 書類は選考の一週間位前に提出。


広告


筆記試験
書類選考は16進数、2進数の関係、あとは乗数の問題とか。
あんまりわかりません |||orz
私は文系なのですよ…。
少なくともこの科では事前の勉強は必須でした。
(入校後に周りに聞いても同じような感想の人が多数。つまり、解ける人のほうが少ない=受験者の経歴、意欲を重視?)

面接
結構鋭い点をつかれます。(汗
基本的な受け答えと、学習に対する意欲をアピールできれば問題ないとおもいます。
とは言え、入学後、クラスの中にはちょっとコミュ力がかなーり「…。」な人も居たような居なかったような。


広告


合格通知
サクラサク (嬉)
落ちたらどうしようかと思ってたので、受かってよかった…。
実際には、落ちても別の科を受けることは可能ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です