カテゴリー別アーカイブ: 書評、書籍感想

読了後の書籍感想

ウェブ社会と本音を考える一冊 書評 ソーシャルメディアの何が気持ち悪いのか

インターネットにおける日本人の深層心理考察した一冊

つまりウェブ世界において、特に十代の若者は自分の生き方というものについて、まだ指針が固まっていない、それが故に例えば日本という枠組みでの大きな物語であったりまた、周りの者と必要以上に協調性を保とうとする、という事が極めてわかりやすい形で出てしまっているのが現在のsnsやfacebook という媒体なのではないかと考えます。... 続きを読む

アウトドア系書籍の短文批評 その4

4WD ワイルド ドライビング―大胆不敵な走りのテクニック

古い本ですが、良書だと思います。
現代で言うSUVのアウトドアフィールドでの扱いについてなどを実践的に書いています。
現在のSUVは多くの場合、ファッションとして扱われていますが本来はこのように野を駆け巡るためのツールなのですよね…。... 続きを読む

アウトドア系書籍の短文批評 その3

山のある暮らし―私のログハウス一代記 (人間選書)

ちょっと僕には合いませんでした…。
決して内容悪くは無いとは思うのですが、
アメリカ
エコロジー
別荘
この辺りの雰囲気で拒絶反応です…。そういった事がOKな人は読んでみると面白く感じるのかもしれません。
2010年01月10日に読了... 続きを読む

アウトドア系書籍の短文批評 その2

新・傷だらけの百名山

非常に考えさせられる一冊です。
この本が書かれた00年当時でこの有様なのですから、団塊の世代が大量退職しつつある今は一体どうなっている事なのでしょう。 一般マスコミが絶対に伝えないであろう、山岳に関する皇族関係の方についての記述も読み応えがあります。それに賛同するかどうかは全く別の話ですが。... 続きを読む