ブログの記述方法とブログと本 もしくは書けない事は入力の不足

このブログの目的

私がこのブログを書いてい目的は、自分の行動の記録もしくは自分の考えを一定の間隔で書く目的で運用しています。

いわゆるジャンル的に見れば雑記ブログになるのかも知れませんが、別に特に誰に読者ターゲットを定めるでもなく、自分の好き勝手に書いている状態です。

仕事がプログラミング、システムエンジニア的な仕事をしているので、それらの内容を書こうと思えばいくらでもかけるのですが、お客様の秘密を守る意味において、仕事の内容について一切、書こうとは思いません。

このブログは「私が誰か」という事を積極的に公開するつもりはありませんが、ただ私が日本一周をした事は比較的、いろいろな人に公言しているので、もしこのブログを書いている人が誰か事が分かっても、大丈夫な内容しか書きません。

それは一定程度の言論の歯止めいう意味でもあったりします。私の場合、好き勝手にブログを書いていると話がそれて行ってしまい、とんでもない方向に話が行きかねないので、一定程度の常識的な内容に収める意味での制限はアリだと考えています。


広告

このブログを書く割合

ブログのネタのは特に考えていませんが、書けない時は書けないで放置し、書くときにはまとめて書いたりしています。一応、今のところ4日に一度は投稿しています。また、それらのムラを表面化させないため、タイマー投稿を使って投稿しています。

記事を書ける時は何個もネタ一気にまとめて書いてしまうのですが、書けない時は何をやっても書けません。とはいえ、このブログは趣味ですから、書けない期間があれば、その期間は後でまた、埋めていけば良いと考え、運用しています。

あと、書こうと思っていたネタについて、色々と事情が変わってしまい投稿できない、、また、現時点での事実と記述内容が全く異なってしまっている、などのネタなどもあるのでボツ原稿もちらほら有ったりします。その辺りは割り切って発表してしまえば、良いのかも知れませんが。


広告

このブログと本

ブログとは自分の考えの出力ですから、入力も存在します。そのために私はなるべく本を読もうと考えているのですが、仕事が忙しくなってくると、本が読めないのですよね。

そうすると、ブログも書けなくなってしまう。そんな意味ではブログが書けない=本を読まなければならないカラータイマーのような役割をしているのかも知れません。

本は常に読まなければならないものだと思っています。本を読む事によって、色々な知識や自分がいかにモノ知らぬ人物であるか事を実感しますし、また、そこで仕事のアイディアを得ていることも事実ですし。

本とは、買っておけばいつかは読むので、面白そうな方を見つけた場合、とりあえず買っておく、そんな読み方をしていますます。書籍とは、それは自分に対する投資ですから。自分に投資して、それの効果の有無については、それは全て自分次第ですから。


広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語を含んでいない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)