行き倒れがいたので119番してみた話 社会正義としての救急通報

帰ろうとすると「行き倒れ」を発見

彼女と夕食を一緒に取り、そして彼女の車で私のアパートまで連れてきてもらったのですが、私のアパートは1.5車線の車道に面しているのですがその

車道の歩道部分に誰かが倒れている

という状況に遭遇しました。

とりあえず、彼女は帰らせる

ただ、私も彼女も、明日は仕事がお互いに朝が早いため、彼女はまず帰らせることにしました。

行き倒れの人物は男性ですから、女性は何をされるか分かりませんので、彼女をそのような状況から遠ざける、また、彼女を面倒なことに巻き込ませないための判断です。

社会的正義として119番に電話

119番に電話することにしました。119番に電話をする最大の理由とは、

「運転する側として、『行き倒れ』を轢いて罪に問われたら、問題だ」

との考え方です。決して「命は大切」とかのヒューマニズムからの感情ではなく、「ドライバーとして迷惑」、それだけです。

実際道路路肩に人間が倒れていてそれを自動車の運転者が気づかずに轢いてしまった場合ですら、自動車の運転している人物が悪いということになってしまうのですから。ドライブレコーダーを装着していれば一定程度は自分の責任を軽減する可能性はあるでしょうけれど、それでも非常に微妙な状況になるでしょう。

119番に電話をすると
「火災ですか?救急ですか?」
と聞かれるので救急ですと答えそして
「匿名で通報します。」
と伝えた後、現在の状況を説明します。ただ匿名で通報すること自体には特に何も言われることはなく最後に、
「電話番号だけ伺って良いですか?」
と、聞かれたので
「電話番号は000-000番。名前は、仮名で「スズキ」です。」
と答えました。

ちなみに、私は「行き倒れ」には一切触りません。感染症も怖いですし、何かの巻き添え食らっても怖いですし。あくまでも遠巻きに眺めるだけです。

一応、119番をする前に行き倒れに声はかけましたが、それに対しは無反応です。

さて私がこの119番を電話して、待機している間に、行き倒れの前を5人くらいは通るのですが、全員素通りなのですよね。

むしろこちらの事実の方が今の社会を表して興味深くないでしょうか?道路に人が倒れていたとしても、誰もそれを気にしない社会。

私は119番を行うことは、決して日常的な行為ではあると思いませんが、それよりもこちらの方がよほど今の社会性を表している事象に思えてなりません。確かに、それらの行き倒れの人物に関わるのは非常に面倒なことです。しかし、ほんの少しの工夫をすることによって自分の身分を隠したまま社会的正義を実行することができるのも事実ですから。

で、どうなった?

救急車到着。7-10分位でしょうか?

隊員3名が到着し行き倒れに対して色々聞いています。

実はこの時点で私は自分の部屋に帰ることなくその建物の前で待機していました。一応救急隊の方に、何かを聞かれたらそれは応えようと言うつもりではあったのですが。事実、救急車が到着後その旨を聞かれたので私は仮名で通報したもの、と名乗ります。

その際に発見時の状態を聞かれたためその状況については適切に説明を行いました。別に何も嘘をつく必要もありませんから。

で、隊員が「行き倒れ」に色々聞いてた所、

酔っぱらいが道で寝ていた

とのことでした。

で、救急隊員に諭されて、フラフラ歩きながら何処かにゆく酔っぱらい。

園が、酔っ払いが去った後にちょっとだけ隊員の人と話したのですが、

「これは、私達がみても、『倒れてるのかな』と思いますね(苦笑)」
「こういうのは(ドライバーの迷惑なので)、どんどん通報してください」

とのことでした。

はい。ありがとうございます。

まあ、どうってことない話なのですが、

酔っ払って寝るのであれば、道に寝るな。

というお話でした。

隊員のみなさま、お疲れ様でした。このように、社会的正義が守られる行動を見ると、税金を払うのも、たまには悪い気はしませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語を含んでいない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)